慰謝料を相談

不倫が起こってしまった場合には、相手に損害の倍賞を請求することが出来ます。慰謝料と呼ばれる賠償金は、不倫当事者だけではなく、相手にも請求が出来る事があり、弁護士の相談が増えています。

続きを読む

過払い請求を活用

以前の高い金利のまま返済を進めていた人は、弁護士に相談することで過払い金を請求することが出来ます。返還請求の手続料と変換料を見極めた上で弁護士に相談することが賢明です。

続きを読む

弁護士に頼る

頼りになるカウンセラーが夫婦関係の修復をサポートしてくれますよ!お悩みがあるなら相談することをオススメします。

夫婦間での裏切りによる離婚は慰謝料の価格でのやり取りが重要です。精神的苦痛に対するけじめをつけさせたいなら適切な相談所に頼りましょう!

不倫をしてしまったら、必ず慰謝料を払わなければならないか

 職場のイケメン上司と恋人関係になったけれど、実はその上司は既婚者だった・・・、ドラマや小説であれば面白いで済みますが現実となると大変な事です。  恋人が既婚者だったと知ったときのショックは計り知れないものがありますが、ショックを受けている場合でありません。不倫になるわけですから相手の奥さんから慰謝料を請求される可能性がある訳です。  ただし不倫だからと言って必ず慰謝料を払わなければならないかと言うと、そうでもありません。例えば相手が既婚者と知らなかった場合(注意していれば知ることができた場合は除きます)、相手夫婦が別居中で婚姻関係が破綻していた場合、肉体関係がなかった場合などは慰謝料は発生しません。  では相手が家庭円満な既婚者と知りながら肉体関係に及んだ場合はどうしたらよいか、それは後述します。

連絡してきたのが誰かで相手の本気度がわかる

 不倫が相手の奥さんにバレて慰謝料の請求をされました。さあどうしましょうか。  実は連絡してきたのが誰かで、相手の状況をある程度知ることができます。まず本人が直接連絡してきた場合は感情的になっているケースが少なくないため、直接対応するとこじれかねません。話をするとしても、弁護士や行政書士などの専門家に間に入ってもらう方が良いでしょう。次は行政書士の場合です。行政書士は本人に代わって交渉をしたり裁判の代理人になることができませんので、裁判をせず早期解決を望んでいると思われます。そして弁護士の場合です。これは相当本気度が高く裁判も辞さないという強い態度が見えますので、迷わず弁護士へ相談です。  しかしこれらの対応より最も大切なのは不倫を反省するという誠意を相手に見せる事でしょう。

過払い金は千葉にあるこちらの司法書士法人にお任せしましょう。プライバシー保護がしっかりしているので家族に内緒で相談できます。

誰にも言えない悩みを相談できる相手が欲しい!そんなアナタに不倫の相談が可能なサービスをご紹介します。胸に抱えた悩みをぶつけましょう。

福岡で過払い金の相談をするならこちらへ。相談料・着手金は無料ですよ!豊富な解決実績があり、信頼できる事務所です。

相続税に対策

相続税についての関心が高まり、無料セミナーや書籍が増えてきています。相続税に対する相談は、早いうちから行なっておく事で、様々なシミューレートと対策を打つ事が出来ます。

続きを読む

弁護士に依頼

交通事故を起こしてしまった場合、弁護士に依頼して交渉を進める必要があります。裁判の行方は弁護士の力量にあるといっても過言ではありません。そのため示談交渉も弁護士に依頼する事でスムーズに進みます。

続きを読む

様々な法律相談

法律は多岐に渡るため、法律の専門家に相談することが一番手っ取り早いと言えます。相談してからでも弁護士に依頼する事が出来るので、じっくり話を聞いてみてから選ぶのも手段の一つです。

続きを読む

新着記事